10:56 2019年06月18日

相手が納得するまで謝罪を 鳩山氏が提言

© AP Photo / Chung Sung-Jun/Pool
アジア
短縮 URL
378

鳩山由紀夫元首相は12日、韓国ソウルの延世大で講演し、日本は戦争や植民地の被害者に対し、相手から謝罪の必要はこれ以上必要ないと言われるまで、謝罪の気持ちを抱き続ける必要があると述べた。朝日新聞が報じた。

スプートニク日本

鳩山氏は続けて、日本が心から謝罪し、韓国と中国の大多数が謝罪を受け取る姿勢を示せば歴史問題は解決するとの見方を示した。一方で、韓国や中国には何をしても日本を許さない「強硬な人」がいると指摘。

そうした人びとに耳を傾けすぎない必要性を説いた。

関連記事

タグ
韓国, 日韓関係, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント