12:38 2019年07月23日
中国 イランとの関係拡大を表明 首脳会談

中国 イランとの関係拡大を表明 首脳会談

© AFP 2019 / Stringer
アジア
短縮 URL
0 92

中国の習近平国家主席は、イランのロウハーニー大統領との会談の際に、中国は国際情勢の変化に依らずイランとの関係を拡大する構えであることを表明した。中国外務省が発表した。 

スプートニク日本

両首脳は、キルギスの首都ビシケクで開催の上海協力機構(SCO)首脳会議のフィールドで会談を行い、地域や国際的な問題について意見交換を行った。 

習近平国家主席は、「中国は常にイランとの関係を重視してきたし、これからもその姿勢に変わりはない。国際情勢の変化にかかわらず、中国はイランと協力し、包括的な戦略的パートナーシップによる両国関係の安定的発展をさらに促進する用意がある」と強調した。

また習近平国家主席は、イランとの戦略的相互関係を強化することや、根本的な国益に関する問題では相互に援助し合う必要性を表した。同様に習主席はテロや組織犯罪対策で2国間の協力を強めるよる呼び掛けた。

関連ニュース

タグ
イラン, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント