16:15 2019年07月16日

G20の米中首脳会談に向けて中朝連携強化で一致

© REUTERS / KCNA
アジア
短縮 URL
G20大阪サミット (55)
121

中国の習近平国家主席は20日から2日間の日程で朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を訪問し、朝鮮半島の非核化をめぐる問題の解決に向けて連携を強化する方針で一致した。NHKが報じた。

スプートニク日本

習近平国家主席は中国の最高指導者としては14年ぶりに北朝鮮を訪問した。中国外務省によれば、習主席は金正恩朝鮮労働党委員長とともに、盛大な歓迎式典などに出席して手厚い歓待を受け、北朝鮮との伝統的な友好関係を確認した。

また習主席は金委員長と2度にわたって会談し、朝鮮半島の非核化をめぐる問題について連携を強化することで一致した。

習主席は28日から大阪で開催されるG20サミットにあわせて、トランプ大統領とも会談する見通し。貿易摩擦などの問題で対立する米国は香港で起きた大規模なデモへの対応をめぐっても中国に対して圧力を強めている。こうした中、中朝首脳会談で北朝鮮への影響力を改めて示した習主席が、米国との首脳会談でどのような駆け引きを行うかが注目されている。

関連ニュース

トピック
G20大阪サミット (55)
タグ
中国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント