12:35 2020年10月23日
アジア
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

31日に朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が発射したのは2発の短距離弾道ミサイルだった。米ABCテレビが米政府高官の話をもとに報じた。

先に韓国軍の合同参謀本部は北朝鮮が東部ハムギョン南道から飛しょう体数発を発射したと発表していた。

この後、韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮が31日午前5時6分と5時27分に、2発の短距離弾道ミサイルを発射したと確認した。飛行距離は約250キロ、高度は約30キロだったという。

7月25日にも北朝鮮は2発のミサイルを発射したと報じられていた。

関連ニュース

米、北朝鮮の発射について把握している

タグ
武器・兵器, ミサイル, 米国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント