06:42 2019年11月18日
北朝鮮が発射したのは短距離弾道ミサイル 韓国軍

北朝鮮が発射したのは短距離弾道ミサイル 韓国軍

© AP Photo / Ahn Young-joon
アジア
短縮 URL
0 10
でフォローする

韓国軍の合同参謀本部は6日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が同日朝、発射した飛しょう体について短距離弾道ミサイルと推定されると発表した。NHKが伝えた。

合同参謀本部によると、北朝鮮は同日午前5時24分ごろと午前5時36分ごろに2発を発射した。飛行距離は約450キロ、高度は約37キロだったという。

また、合同参謀本部は、7月25日に北朝鮮が発射したものと飛行の特性が似ているとしている。

北朝鮮は2日、東部・永興付近から日本海に向けて2発のひしょう体を発射した。また、北朝鮮は7月25日31日にも、2発の短距離弾道ミサイルを発射した。

関連ニュース

タグ
ミサイル, 核兵器, 韓国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント