06:31 2019年11月18日

韓国外務省、福島第1原発の処理水放出計画をめぐり 日本の公使を呼び説明求める

© REUTERS / Toru Hanai
アジア
短縮 URL
2114
でフォローする

韓国外務省は、在韓日本大使館の西永知史行使を呼び、福島第1原子力発電所の処理水の海洋放出計画について説明を求める。聯合ニュースが報じた。

聯合ニュースによると、韓国外務省の権世重・気候環境科学外交局長は、「韓国政府の憂慮や日本政府の処理計画の説明要請などが盛り込まれた」外交文書を日本側に渡すという。

韓国外務省によると、日本当局は、福島第1原発で増え続ける汚染水の処理方法を検討しており、特に、安全性を綿密にチェックした後、一部を海洋に放出する案が検討されている。

韓国外務省の報道官は先週、政府としては国民の健康や安全が最優先だとし、日本に対して、より具体的な立場の表明や情報公開などを積極的に要請していくと発表した。

関連ニュース

福島原発 北泉海水浴場が事故後、初の海開き レジャーは安全か?

タグ
日本, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント