00:04 2019年11月22日
金

汚職の疑いが持たれている中国の元市長、自宅の地下に13.5トンの金を隠す【動画】

CC0 / Pixabay
アジア
短縮 URL
0 112
でフォローする

中国の警察は、汚職の疑いが持たれている広州市の元市長の捜査で、元市長の自宅の秘密の地下室で人民元、ドル、ユーロの大量の現金と13.5トンの金の延べ棒を発見した。

報道によると、中国の警察は、張琦(57)元市長は役人の汚職に関する世界記録を樹立したと考えている。

元市長は、隠し場所で発見された大量の現金との延べ棒の他に、総面積1000平方メートル以上の豪邸を複数所有していた。

元市長は、これほどの富をどこから手に入れたのかを捜査担当者に説明することができなかった。

法専門家らによると、元市長の自宅で見つかった富は、ギリシャ2つをデフォルトから救うのに十分だという。

タグ
賄賂・汚職, 汚職, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント