23:11 2020年06月03日
アジア
短縮 URL
0 30
でフォローする

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の朝鮮中央通信は1日、金正恩委員長が中華人民共和国の建国70周年に際して習近平国家主席に祝電を送ったと報じた。

祝電では「わが党と政府と人民は、国の安定と核心利益を守り、持続的な発展を成し遂げるための中国の党と政府と人民の闘いを全的に支持するとともに、社会主義を守り、輝かすための道でいつも共にいるであろう」と書かれている。

また、金氏は「朝中親善・協力関係が新時代の要求と両国人民の共同の念願に即して日ごとに活力を帯びて発展すると確信する」と述べている。

習近平国家主席は今年6月、就任以来初めて国賓としての北朝鮮を訪問した。

関連ニュース

朝鮮半島の非核化は日露共通の目標=菅官房長官

タグ
習国家主席, 金正恩, 北朝鮮, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント