23:55 2019年10月18日

文大統領の支持率が就任以来最低水準に

© AFP 2019 / Henrik Montgomery / TT News Agency
アジア
短縮 URL
104
でフォローする

韓国の文在寅大統領の支持率が44.4%となり、就任以来最低の水準に落ち込んだ。韓国の世論調査会社リアルメーターが発表した。

不支持率も就任以降最高の52.3%となった。また40.6%が、文氏の職務遂行を「極めて悪い」と否定評価した。

調査は9月30日から10月4日に2007人を対象に電話によって実施された。誤差の範囲は2.2%以内(信頼度95%)。

先に、ソウルで10月3日、文大統領の退陣や法相の辞任を求める野党の集会が行われたと報じられた。文書偽造や金銭疑惑、娘の有名大学不正入学疑惑などがもたれている曺国・前大統領府民情首席秘書官の法相任命が国民の不満を呼んでいる。

関連ニュース

タグ
文在寅
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント