18:43 2020年10月23日
アジア
短縮 URL
0 20
でフォローする

ネパールと中国の当局は、両国の国境にそびえる世界最高峰エベレスト(8848m)の合同再測定を実施することで合意した。インド紙「ザ・タイムズ・オブ・インディア」によると、習近平国家主席が10月12から13日にネパールに訪問した際に、この合意は成立した。

エベレストの再測定については、2015年にネパールを襲った大地震でエベレストの標高が縮んだかもしれないとの科学者らの推測に基づいてその必要性が検討されていた。

2015年4月25日にネパールでマグニチュード7.9の大地震が発生。その翌日もネパールは余震におそわれ、約二週間後には同地でマグニチュード7.3の大地震が発生した。二つの自然災害で約9千人が亡くなり、2万2千人以上が被災した。

関連記事

タグ
中国, ネパール
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント