10:16 2020年08月11日
アジア
短縮 URL
0 05
でフォローする

タイ警察は14日、バンコクで日本向けの輸出貨物の中から覚せい剤のメタンフェタミン計158キロが発見されたと発表した。

バンコクポスト紙によれば、メタンフェタミンが見つかったのはランニングマシンが梱包された箱の中。

​税関からの通報に駆け付けた警察が倉庫を捜査した結果、同様に隠蔽された箱が合わせて10箱に見つかった。

関連記事

タグ
タイ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント