09:24 2020年08月04日
アジア
短縮 URL
0 31
でフォローする

日本の河野防衛相は26日、韓国が破棄通告の効力を停止した日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、破棄通告の停止は「一時的なもの」であると指摘した。時事通信が報じた。

時事通信によると、河野防衛相は記者会見で、GSOMIAの破棄通告の効力停止は「一時的なもの」であると指摘した。

また河野氏は、韓国の外交及び防衛当局がGSOMIAの重要性を十分に理解していることを強調し、韓国側に賢明な対応を求めていく考えを示した。

関連記事

タグ
日韓関係, 韓国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント