05:09 2019年12月06日
 ジュニョン氏

K-POPスターら 性的暴行事件で有罪判決

© REUTERS / Kim Hong-Ji
アジア
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

韓国とその音楽業界に衝撃を与えた集団性的暴行事件で、K-POPスター2人が有罪判決を受けた。米ニュースチャンネル「CNN」が報じた。歌手のチョン・ジュニョン被告(30)と元歌手のチェ・ジョンフン被告(29)は、抵抗できなかった女性らに性的暴行を加えた容疑で起訴された。ソウル中央地方裁判所はチョン被告に懲役6年、チェ被告に懲役5年の実刑判決を言い渡した。

2人の被告は女性らとの性行為を隠し撮りした猥雑動画をカカオトークに何度も投稿したという。

近年韓国では、芸能界関係者らによる性的暴行事件が明るみに出ている。2018年11月に起きた「バーニング・サン」事件では、人気グループBIGBANGのメンバーV.I被告に買春の容疑がかけられている。またV.Iの捜査中に、チョン被告が捜査線上に浮かびあがったという。

違法猥雑動画の投稿事件が明らかになって1カ月も経たないうちに、数名の芸能人が被告らのグループチャットで動画を受け取ったことを謝罪したり、芸能界引退を発表している。

今回の一連の事件では、K-POPのきれいなイメージにも疑問が投げかけられている。またスターは、経営陣とファンの両方から、厳格な行為基準に従うことを期待されているという。韓国の芸能界事務所は、芸能人が誰と会うのか、どんな服を着るか、公の場でどのように行動するかについて制限を課しているという。

関連記事

タグ
韓国, 音楽, スキャンダル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント