05:10 2019年12月06日

韓国、北朝鮮との観光交流再開に期待

CC BY 2.0 / Kok Leng Yeo
アジア
短縮 URL
0 21
でフォローする

韓国の金錬鉄統一相は2日、ソウルで行われた報道関係者らとの会合で、韓国と北朝鮮は金剛山にある韓国のインフラ施設を保存することで観光交流再開の問題を解決することができると述べた。

金統一相は「昨年9月のサミットで、北と南は必要な条件が整ったときに金剛山ツアーを再開することで合意した。韓国と北朝鮮がこの問題を賢明に解決し、今後の安定した交流と協力への道を開くことに期待している」と強調した。
 一方、金氏は、現在の朝鮮半島情勢は「あまりにも予想不可能なものになった」と嘆き、これを克服するためには、韓国と北朝鮮が「二国間関係に一貫して取り組み続けなければならない」との考えを示した。

10月、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、金剛山観光地区を視察し、北朝鮮は韓国との金剛山の複合施設開発プロジェクトを拒否し、独自に作業を行う方針だと述べた。

11月28日、北朝鮮が短距離ミサイル2発を日本海に向けて発射したと報じられた。飛行距離は約380キロ、高度は約97キロ、発射の間隔は約30秒だったという。

北朝鮮の労働新聞は29日、「超大型多連装ロケット砲」の発射実験に成功したと伝えた。

タグ
北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント