18:34 2020年04月06日
アジア
短縮 URL
日韓関係の緊張増大 (99)
0 31
でフォローする

2015年の「慰安婦問題の最終的不可逆的な解決」を確認した日韓合意について、元慰安婦の女性らが「韓国の憲法に違反する」と訴えていた裁判で、韓国憲法裁判所は27日、原告側の訴えを退け、日韓合意は合憲とする判断を下した。NHKニュースが報じている。

この裁判は、慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認した2015年の日韓合意について、韓国の元慰安婦の女性や遺族が、2016年3月に「日本政府への賠償請求権を阻むもので、韓国の憲法で保障されている財産権などが侵害された」として韓国憲法裁判所に提訴していた。

韓国憲法裁判所は27日午後、原告側の訴えを退け、日韓合意は合憲とする判断を示した。これを受け元慰安婦や市民団体などの反発も予想され、ムンジェイン(文在寅)政権の対応が焦点となる。

関連ニュース

トピック
日韓関係の緊張増大 (99)
タグ
慰安婦
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント