12:42 2020年09月28日
アジア
短縮 URL
0 31
でフォローする

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)では、外相が李容浩(リ・ヨンホ)氏から対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会の委員長であった李善権(リ・ソングォン)氏に交代がされたもよう。李容浩氏は米国通として知られる外交官出身だった。

報道によると、李善権氏は軍の出身で、これまで南北の軍事実務会談の代表などを務めているが、外交に関してはこれまでの経歴など明らかではない。

非核化をめぐる米国との交渉での行き詰まりを受け、外相の交代が行なわれたとの憶測が広がっている。

外相交代を通じて米国に対し、今後の対米交渉は予定されないという意思を表したとの見方もされている。

北朝鮮の消息筋によると、北朝鮮は先週、同国内の外国大使館に対し、李善権氏の外相就任を通知したもよう。

関連ニュース

米国が北朝鮮に非核化協議再開を打診

韓国、北朝鮮の人道支援プロジェクトに573万ドル

タグ
韓国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント