18:26 2020年04月06日
アジア
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
0 00
でフォローする

サムスン電子は韓国キョンサン北道のクミ市にある自社工場を消毒のため2日間閉鎖する。同工場の作業員から新型コロナウイルスが検出されている。テレビチャンネンルYTNが報じた。

同テレビによると、新型コロナウイルスCOVID-2019の感染者には、クミ市のサムスン電子の工場に勤務する28歳の女性作業員が含まれている。同工場は基本的にスマートフォンの生産と開発を行っている。女性はおそらく恋人から感染したと考えられる。この男性は2月9日と16日に「新天地イエス教」の教会へ礼拝に訪れている。

工場の作業員らには、2月24日まで工場は閉鎖となることが伝えられた。25日まで感染した女性が勤務していた建物の階への立ち入りが禁止された。工場の作業員らには、大勢の人が集まる場所へは行かず、マスクを着用し、予防措置へ特別注意を向けることが呼びかけられた。

この間、政府はテグ広域市とキョンサン北道を特別免疫学的管理地域として指定することを決定した。

現在、新型コロナウイルスの感染231症例が新天地イエス教に関連している。感染の連鎖はクミ市にある新天地イエス教教会の信者である61歳の女性からはじまった。彼女は中国を訪れたことがないことから、新型コロナウイルスの検査を受けることを拒んでいた。すでに感染しているにも関わらず、彼女は礼拝に出向いていた。彼女と接触があった信者数はおよそ千人にのぼる。韓国政府はすでに同教団信者9336人に自宅での検疫期間を指示したが、そのうち544人は新型ウイルスの症状が現われている。

「新天地イエス教」とは

宗教会派「新天地イエス教」の名の由来は、文字通り、「新しい天と大地」からなり、教祖であるイ・マンヒ氏によって1984年に創設された。信者らは、教祖は地上に再来したイエス・キリストの権化であると信じている。信者数は世界中に約20万人とされる。

生産の損害

新型コロナウイルスより韓国の工場が損害を受けるのは今回がはじめてではない。この間、現代自動車は中国からの部品の供給不足から再度、韓国工場を停止している。


どうやって自分を守る?


スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント