15:59 2020年04月06日
アジア
短縮 URL
0 31
でフォローする

英資産調査会社フルン・レポートによると、2019年、中国で新たな億万長者が182人、米国では59人が誕生した。110人の億万長者が住む北京は、富裕層の世界的首都として君臨し続けている。

専門家らの調査によれば、中国(香港と台湾を含めて計算)の億万長者は、2020 年1月31日時点で799人。これは2019年で新たに182人の億万長者が出現したことになる。一方米国では、フルム・レポートによれば、1年間で59人増加し、合計で626人と算出されている。

サウスチャイナ・モーニング・ポストは、億万長者が最も多い都市を紹介している。110人の億万長者が住む北京は、5年連続億万長者の世界的首都の座をキープしている。ちなみに、専門家らはニューヨークには98人と見積もっている。北京、ニューヨークに続いて上海には83人、香港には76人の億万長者が住んでいる。


関連ニュース

タグ
米国, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント