08:05 2020年10月01日
アジア
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
0 20
でフォローする

中国の習近平国家主席は10日(火)朝に武漢入りし、現地当局のコロナウイルス対策への取り組みを視察する。国営放送「中国中央電視台(中央テレビ)」が伝えた。

習近平国家主席は現地時間午前10時、新型コロナウイルス蔓延の中心地となった武漢に航空機で到着した。この訪問で習近平氏は武漢市のコロナウイルス予防・対策への取り組みを視察し、医療関係者や軍人、福祉分野関係者、公衆安全機関職員、ボランティア、患者や現地住民らと面談する。

最新の統計によると、武漢市は中国で唯一、昨日中に新たなコロナウイルス感染症例が発見された場所となった。中国内のその他感染例については持ち込まれたものだという。

中国内の死亡者は3136人となり、約6万人は回復している。 


どうやって自分を守る?


スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
病気, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント