19:49 2020年08月06日
アジア
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
0 20
でフォローする

ネパール政府は12日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を理由に、エベレストの入山許可を取り消し、観光ビザの発給も3月14日から来月の4月30日まで停止すると発表した。NHKが報じた。

APF通信によると、世界最高峰のエベレストには春の登山シーズンにはネパール側と中国側から多くの人が訪れる。しかし、今回のウイルス感染拡大を受けて中国は12日、自国側からの入山許可を取り消した。このため当面の間、エベレスト登山は事実上不可能となった。

これよりも前、ネパール政府付属委員会は、エベレストでの遭難者が増加傾向にあることから、登山希望者に対し厳格な必須条件を導入することを政府に提案していた。


パンデミックの発表

ジュネーブでのブリーフィングの際に世界保健機関(WHO) のテドロス・アダノム・ゲブレイェソス事務局長は、 世界的な新型コロナウイルスの拡大がパンデミックの性格をおびて きたと指摘した。

パンデミック」 とは伝染病の拡大が特別に深刻な際に使用される表現。 国内をはじめ近隣諸国、 時には世界中の多くの国々に伝染病が拡大する状況を意味する。


経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

関連記事

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
ネパール
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント