22:13 2020年06月05日
アジア
短縮 URL
0 21
でフォローする

韓国政府は、北朝鮮の金正恩国務委員会委員長が人前に姿を見せた情報がないことから、同委員長の居場所に関するニュースに注視している。22日(金)にソウルで行われた韓国統一部報道官のブリーフィングをもとに聯合ニュースが伝えた。

聯合ニュースによると、金正恩氏は5月1日に久しぶりに人前に現れたものの、以来再び国際社会の視野から消えており、公式行事に姿を見せなくなり既に3週間が経つ。これにより、金正恩氏の消息について新たな憶測が生まれているという。

金正恩氏の動静について質問を受けた統一部報道官は「担当機関が(状況を)注意深く追っている」と語った。

金正恩氏は4月11日に朝鮮労働党中央委員会政治局の内政問題に関する会議を開催、その後5月1日まで北朝鮮メディアでは同氏が公式に姿を見せる報道はされていなかった。4月12日の最高人民会議年次総会、また4月15日の金日成生誕108周年記念式典を欠席したことで、欧米や韓国のメディアでは金正恩氏の健康悪化手術など、様々な説が伝えられていた。

関連ニュース

金正恩の「右腕」 妹の与正氏は一体何者? マスコミは推測し、ネットは称賛

タグ
北朝鮮, 金正恩
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント