21:06 2020年11月25日
アジア
短縮 URL
0 40
でフォローする

新型コロナウイルスの流行により、中国では大規模な集会が禁止されたため、事実上結婚式を挙げることができなくなってしまった。しかし、とある中国のカップルは禁止の解除を待たなかった。2人はオンラインゲーム内で式を挙げることを思いつき、実際に30人以上の招待客をゲーム内の式場に招き、挙行した。中国共産党系の英字ニュース「グローバルタイムズ」が報じている。

中国のジゲンさん(男性)と奥さんは当初、5月17日に上海のホテルで式を挙げる予定だった。ところが新型コロナウイルスのパンデミックでホテルでの式は中止。しかしゲーム好きの2人は、程なくして別の方法での挙式を思いついた。それは、大人気オンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』で結婚式を挙げるというもの。

ジゲンさんたちは早速、招待予定の友人らに連絡。多くの友人はこのアイデアに興味を示し、ロマンチックでクールだと思ったという。ジゲンさんたちはWeChatで招待客を含めた50人のメンバーでグループを作成。式当日の詳細を話し合った。

ゲーム内の結婚式場に到着するためには、敵を倒す必要がある。そのためジゲンさんたちはオンラインゲームに不慣れな招待客のために、予め敵を倒しておいたアカウントを用意。自力でゲーム内の式場に到着した友人の中には、途中で何度か敵に殺されてしまうこともあったという。

ジゲンさんたちは当初の予定通り、5月17日にオンラインゲームで挙式。2人は友人たちに祝福される中、結婚指輪をはめた二人の手の写真をグループチャットにアップロード。ジゲンさんは、結婚式は単なる儀式であり、新たな人生を始めるためのものなので、ウイルスの流行が終わってもホテルなどで式は行わないとしている。

関連記事

タグ
ゲーム
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント