15:40 2020年09月26日
アジア
短縮 URL
0 04
でフォローする

米国防総省は1日、中国の軍事力に関する年次報告書を発表し、中国の核弾頭保有数は今後10年間で少なくとも倍増するとの見通しを示した。複数のメディアが報じた。

報道によると、報告書では、中国は現在200発超の核弾頭を保有しており、今後10年間で少なくとも倍増する見通しだと指摘されている。国防総省が中国の核弾頭数を明らかにするのは初めてだという。

CNNは、国防総省が「中国の軍事力は既に、重要分野で米国と同等または米国をしのぐようになったと分析している」と報じている。

また日本経済新聞は「核戦力の向上に努めている現状を公表することで、中国が拒んでいるロシアを含めた核軍縮交渉に加わるよう圧力をかける狙いがある」と伝えている。


関連ニュース

中国 ロシアとの軍事技術協力の発展に意欲

タグ
中国, 軍事
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント