12:17 2020年09月24日
アジア
短縮 URL
0 34
でフォローする

韓国外交部の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官は、スティーブン・ビーガン米国務省副長官の招きを受けて米国に到着した。崔氏は米国記者団から米中対立の最中に米国が韓国を味方に引き込もうとするのではないかとの質問を受け、韓米同盟は韓国の外交及び安全保障の基盤だと答えた。

崔氏は「韓国と米国は同盟関係にあり、韓国にとってこれは外交及び安全保障の基盤だ」と強調した。聯合ニュースが報じた。一方、崔氏は、韓国は中国とも経済的に非常に緊密な関係にあると指摘した。

崔氏は、これは韓国が米国と中国との関係において等距離外交を堅持しているということかという質問に対して、「米国との同盟は韓国にとって主要なものである」と答えた。

先に韓国外交部は、崔氏が米国の首都ワシントンでビーガン氏と会談すると発表した。米国と韓国は在韓米軍駐留経費交渉の行き詰まりを打開しようとしているほか、米中は貿易戦争状態に陥っている。

関連ニュース

80億ドルの在日米軍駐留経費負担。これは同盟関係にとって正当なのか?

タグ
米国, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント