08:43 2020年09月26日
アジア
短縮 URL
0 12
でフォローする

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は台風による被害が出た平壌南部の黄海北道金川郡江北里を訪問し、現地で指導した。北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)が報じた。

報道によると、金氏は江北里で新たに建設された住宅を視察し、「人民軍はこの地の全ての奇跡の創造者だ」と述べた。

​また、金氏は補修できない状態にある建物を視察して、人民軍に全部取り除いて新たに建設するように命令を下した。

朝鮮半島では7月末から記録的な大雨に見舞われており、北朝鮮と韓国では洪水や土砂崩れによる死者が出ている。これより前、北朝鮮の寧辺(ニョンビョン)にある核施設のポンプ室が、洪水被害を受けた可能性があると伝えられていた。

関連記事

タグ
北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント