09:21 2020年10月25日
アジア
短縮 URL
0 143
でフォローする

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正恩・国務委員会委員長は、指導力が不十分であるとして国民に謝罪した。朝鮮中央通信が伝えた。金正恩氏は、常に国民の信頼を得てきたが、それに対して十分に応えられなかったと述べた。

金正恩氏は「言い訳の術もない」と語った。

同氏によると、自身の努力と誠実さが欠けているため「国民は未だに日常の困難から解放されていない」という。

また北朝鮮軍の兵士に対しても謝罪。兵士らは同国の台風被害の復旧作業や新型コロナの水際作戦において「多大な困難」を克服せざるを得ないと述べた。

金正恩氏は国民に対し信頼に感謝し、自身の命にかけても国民を守ると約束した。国民の信頼は自身にとって名誉であると結んだ。

金正恩氏は10月10日、平壌で行われた同国与党・朝鮮労働党創建75周年軍事パレードに姿を現した。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント