15:12 2020年10月20日
アジア
短縮 URL
0 14
でフォローする

韓国の徐旭(ソ・ウク)国防相と米国のマーク・エスパー国防長官は、北朝鮮の非核化を通じて朝鮮半島情勢を安定化するために両国が協力する必要性を確認した。14日、米国防総省のサイトに徐国防相とエスパー国防長官の共同声明が掲載された。

声明では「双方は、北朝鮮の完全な非核化及びミサイル計画の廃棄を通じ、朝鮮半島の恒久的な平和を実現するための緊密な連携と協力の必要性を確認した」と述べられている。

また徐国防相とエスパー国防長官は、両国軍の戦闘能力を示すために米韓合同軍事演習を実施することの重要性も強調した。

両氏はまた、宇宙やサイバースペースを含むさまざまな分野で引き続き協力を強化することも決めた。

関連ニュース

タグ
北朝鮮, 韓国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント