12:53 2020年10月20日
アジア
短縮 URL
0 64
でフォローする

日本の環境省は、日本と中国が領有権を主張している尖閣諸島(中国名:ジャオユイダオ)の自然環境に関する調査を年内にも実施することを検討している。日本の加藤官房長官が15日の記者会見で発表した。

加藤官房長官は「環境省において年内にも尖閣諸島の自然環境に関する調査の実施を検討している」と発表した。

加藤氏によると、この調査は「自然環境の把握を目的として環境省が全国を対象にこれまで実施している各種調査の一環として行う」もので、「具体的には、過去に作成した植生図の更新や、希少な野生動物であるアホウドリなどの生息状況に関する調査を最新の人工衛星画像を用いて実施する予定」だという。


関連ニュース

 

タグ
尖閣諸島
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント