09:26 2020年11月25日
アジア
短縮 URL
0 05
でフォローする

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正恩労働党委員長が元恋人で歌手のヒョン・ソンウォル(玄松月)さんと同伴していることに注目が集まっている。米ニュース誌「タイム」が伝えた。

同誌によると、ここ最近の金正恩氏は公式の場にヒョンさんを連れ立って現れることが多いという。10月10日の軍事パレードも例外ではなかった。ヒョンさんは高官を席に案内したり、彼らに手渡された花を回収する役目も果たしていた。以前はこの役は金正恩氏の妹であるキム・ヨジョン(金与正)の担当だった。

西側メディアは2013年、ヒョン・ソンウォルさんが処刑されたと報道した。当時数人の人気俳優らがポルノを拡散したとの罪で逮捕され、射殺されたと言われていた。ところが数カ月後にヒョンさんは「復活」し、それどころか出世街道をまい進し、2017年には朝鮮労働党中央委員会入りも果たしている。

金正恩氏はヒョンさんとの関係を、当時の指導者で父の金正日氏の意向により15年以上前に解消している。

韓国メディアでは10月中旬、金正恩氏の妻リ・ソルジュ(李雪主)さんが消息を絶ったとの報道が相次いだ。デイリーNKによると、夫人はすでに9カ月以上も人前に現れていないという。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント