13:30 2020年11月24日
アジア
短縮 URL
0 30
でフォローする

中国東部・浙江省の発展・改革委員会は、世界最長の鉄道用海底トンネルの建設プロジェクトを承認した。2日、上海の情報リソースThePaperが伝えた。

この金塘海底トンネルの全長は16.2キロで、寧波市と金塘島の舟山市を結ぶ76.4キロの鉄道建設プロジェクトの一部となる。同路線の列車の設計速度は時速250キロ。工期は6年と試算されている。

金塘島を含む浙江省・舟山群島は、設備されたホテルインフラときれいなビーチがあるため観光客にとても人気がある。現在の交通手段は飛行機があるほか、橋を自動車で渡ることもできる。

関連ニュース

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント