03:46 2020年11月25日
アジア
短縮 URL
0 01
でフォローする

22日、韓国の中央防疫対策本部は、国内の新型コロナウイルスの感染者数が330人増加し、計3万733人となったことを明らかにした。韓国は5日連続で感染者が300人を上回っている。

こうした状況を受け防疫当局は、「第3波」が本格的に到来したとみて、首都圏などの防疫措置「社会的距離の確保」のレベルを5段階のうち上から3番目となる第2段階に引き上げることを検討している。聯合ニュースが報じた。

報道によれば、首都圏の感染者が200人を超えるのは3日連続。200人超の感染者が3日連続となるのは第2波が本格化した8月末以来。防疫当局はこうした状況から「第3波」が到来したとして警戒を強め、「社会的距離の確保」のレベルの引き上げの検討を行うとしている。

韓国での急速な感染拡大は、先月末のハロウィーンで人出が増えたことなどが背景として指摘されている。

関連記事

タグ
韓国, 新型コロナウイルス, ワクチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント