11:38 2021年01月24日
アジア
短縮 URL
0 20
でフォローする

中国の重慶動物園で、世界最高齢のジャイアントパンダ「新星」が死亡した。米ニューヨーク・ポスト紙が報じている。死因は多臓器不全で38歳だった。これは人間の年齢の130歳に相当する。

新星」は2020年8月に38歳の誕生日を迎え、その日には好きな食べ物である果物とタケノコの「ケーキ」をプレゼントされた。

「新星」は、これまでに36匹の子どもを産んだことから「母親英雄」と呼ばれている。

「新星」は1982年夏、四川省の四川省のパンダ保護区で生まれ、1歳を迎える前に重慶動物園に移された。

ジャイアントパンダは全世界で1900頭にも満たない。その多くは、中国南西部の温帯林に生息している。

関連記事

タグ
中国, 動物
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント