20:13 2021年04月23日
アジア
短縮 URL
0 33
でフォローする

中国は外国人のビザ取得について、中国製のワクチンを接種済みで香港経由で入国する場合、取得手続きを簡素化するという。在香港中国外交部(外務省に相当)全権代表事務所の公式サイトで発表された。

新規則は3月15日から施行される。旅行者は中国製ワクチン接種を2回受けるか、1回目の接種14日後に申請しなければならない。また接種証明書を提示する必要がある。

同サイトによると、今回の措置は「中国と他国間の人の移動を再開させるため」という。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, ワクチン, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント