19:36 2021年04月23日
アジア
短縮 URL
0 43
でフォローする

中国黒竜江省ハルビン市で12日、生きたホッキョクグマを24時間展示するホテルが開業した。動物愛護団体は直ちに非難し、動物の苦痛から利益を得る施設を利用しないよう訴えている。時事通信が報じている。

ホテルは飼育スペースを取り囲むように造られており、ホッキョクグマを24時間、常時観察できるという。

​愛護団体「PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)」アジア支部のベーカー副会長は「ホッキョクグマは北極にいるべきで、ホテルにいるなどもっての外」と批判している。

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント