00:11 2021年04月19日
アジア
短縮 URL
0 21
でフォローする

韓国のLGエレクトロニクスが5日、スマートフォン市場からの撤退を発表した。聯合ニュースが同社の報告書を元に報じた。

この決定は、営業赤字や競争の激化を受けたものだという。

聯合ニュースは情報筋を引用し、同社はベトナムのビングループ(VinGroup)や独フォルクスワーゲンへのモバイルデバイスの生産売却について話し合ったが、合意に至らなかったと指摘している

スマホ
© REUTERS / STEPHEN LAM

LGのスマートフォン事業は2015年から赤字に転落し始め、累積赤字は2020年に約4900億円規模に達したという。

ちなみに、テクノロジーに関するニュースサイト「Gizmochina」の報道によると、2021年2月に世界で最も成功したスマートフォンメーカーは、同じく韓国のサムスンであることが明らかになった。2位はApple、3位は中国メーカーのシャオミが続いた。

関連ニュース

タグ
スマホ, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント