14:38 2021年07月31日
アジア
短縮 URL
0 75
でフォローする

韓国のソウル中央地裁は21日、韓国の旧日本軍慰安婦と遺族合わせて20人が日本政府に損害賠償を求めていた裁判で、訴えを却下した。NHK等日本の各メディアが報じている。

慰安婦問題をめぐっては1月、別の元慰安婦訴訟で、日本政府に原告1人当たり1億ウォン(約950万円)の賠償支払いを命じる判決が出ていた。

日本政府は主権国家が他国の裁判権に服さないという国際法上の「主権免除」の原則から、裁判には参加してこなかった。

慰安婦は報酬をもらって売春 駐米日本総領事の発言に韓国人社会が反発
© CC0 / YunHo LEE / peace statue comfort woman statue 위안부 소녀상 평화의 소녀상 (1)

今回の原告は元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さん(92)や遺族ら20人。「精神的、肉体的な苦痛を受けた」として2016年、日本政府に計約30億ウォン(約2億8千万円)の損害賠償を請求した。

ソウル中央地裁は21日、日本政府が主張する「主権免除の原則」を認め、この訴えを却下した。

NHKの取材に対し、日本の外務省幹部は「判決の内容は、これからしっかり精査していくことにしたいが、結論から言えば、判決は妥当であり、当然の結果だ」と述べた

関連ニュース

タグ
慰安婦, 韓国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント