00:45 2021年05月17日
アジア
短縮 URL
0 72
でフォローする

コロナウイルスの感染状況が急激に悪化しているインドに中国が感染対策に必要な支援提供を申し出た。中国外交部の趙 立堅報道局副局長は23日のブリーフィングで、現在、両国の間で交渉が行われていることを明らかにした。

趙立堅副局長は次のように語っている。「中国政府と国民は感染症対策でインドの政府と国民を断固として支援する。我々はインド側に支援、救援を行う準備がある。現在、インド側とこの問題についてコンタクトをとっている。」

趙報道局長は、「中国はインド国民が近いうちにも感染症に打ち勝つことができると確信している」と述べた。

コロナウイルスの感染者数でインドは世界2位。インドでは病床不足に陥っており、人工呼吸器も足りない。首都ニューデリー市政府は4月26日まで市全域でロックダウン(都市封鎖)を行っている。

インド保健省の最新の調査では感染者数は1620万人を超えた。感染者の増加傾向は2月半ばから始まっており、4月23日の新規感染者数はパンデミック開始以来最多の33万2730人を記録した。

関連ニュース

タグ
インド, 新型コロナウイルス, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント