09:52 2021年08月04日
アジア
短縮 URL
0 71
でフォローする

フランスの電力会社「フランス電力会社(EDF)」は、中国南部の広東省にある台山原子力発電所における希ガス放出について、放出量は基準値を超えておらず、緊急事態ではないと発表した。 

EDFの広報担当者によると、台山原発におけるガスの放出は、中国の安全当局が定める基準の範囲内だった。

一部の燃料棒のコーティングに問題が生じ、ガスが放出されたという。

CNNは先に、米国政府は先週、台山原発における「放射能の脅威」に関する報告を受け取り、調査を行っていると報じていた

関連ニュース

タグ
フランス, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント