18:48 2021年10月17日
アジア
短縮 URL
0 31
でフォローする

中国国家衛生健康委員会は24日、新型コロナウイルスワクチンの国内接種が累計およそ11億回になったと発表した。

同委員会によると、23日時点で、中国の31の行政単位で累計10億9590万2000回のワクチン接種が行われた。

中国では昨年12月15日に優先接種がスタートした。2月末現在、中国当局は住民5452万人にワクチンを配布した。4月1日までに1億2660万回の接種が行われ、5月1日までに2億7401万回、6月1日までに6億8190万回の接種が実施された。

先に、中国の疫学第一人者の鍾南山氏は、中国当局は6月末までに14億人超の人口の約40%にあたる5億6000万人に対してワクチン接種を完了する計画だと発表した。

関連ニュース

タグ
ワクチン, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント