09:33 2021年10月19日
アジア
短縮 URL
0 105
でフォローする

中国のある建設会社が先日公開した動画が世界中の大きな注目を集めた。動画では11階建ての居住棟の建設がわずか28時間で終了している。

ビルを建てたのはBroad Sustainable Building(远大可建科技)。同社がリアノーボスチ通信に語ったところによれば、工場ではあらかじめ建材モジュールが製造され、それに壁、窓、ドア、内装、ビルの外装、エレクトロニクス、スマートホームのコントロール用コミュニケーションシステムまでがついている。建設現場でしなければならないのは基礎を作り、その上にモジュールを組み立てる作業だけ。

建設会の発表には「ビルは極めて安全性が高く、マグニチュードクラスの地震やスーパー台風にも耐えうる」他、建材には耐食性があり、1000年以上はもつと豪語されている。

中国ではこうしたスピーディー建設はある程度は10年ほど前からトレンドで、中南部の長沙市では2011年の段階で、30階建てのホテル建設がわずか15日間で、6階建ての寮が5日で建てられている。武漢市でもパンデミックが始まった当初、10日間でコロナ感染患者を収容する病院が建てられている。

関連ニュース

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント