08:49 2021年07月29日
アジア
短縮 URL
0 12
でフォローする

韓国は、7月半ばに予定されている豪陸軍、米海兵隊、英海兵隊による水陸両用作戦の大規模な共同訓練「タリスマン・セイバー」に参加する。聯合ニュースが韓国軍の発表を引用し、伝えた。

聯合ニュースの報道によれば、韓国軍は、共同作戦実施のための可能性をより高めるため、この演習に初めて参加するとの決定を下した。豪州海域に4400トン級の駆逐艦を派遣する。

「タリスマン・セイバー」は2年に1度実施されている。2019年、韓国はオブザーバーとして参加した。

2021年の訓練には、韓国のほか、英国、カナダ、ニュージーランド、日本が正式に参加、兵士およそ1万7000人が集まる。

日本の陸上自衛隊は24日、離島防衛専門部隊「水陸機動団」(長崎県佐世保市)が参加を発表した。共同通信は、太平洋周辺で英国との連携をアピールし、海洋進出を強める中国をけん制する狙いを指摘している

関連ニュース

タグ
日本, オーストラリア, 米国, 軍事演習, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント