19:09 2021年08月01日
アジア
短縮 URL
0 01
でフォローする

韓国ソウル市政府は6月30日、ソウル市内でのCOVID-19の感染状況が急激に悪化したことを受け、個人的な集まりを行う場合、4人を超えてはならないという人数制限を今後も維持することを明らかにした。聯合ニュースが報じた。

韓国では当初は、7月1日より全国レベルでソーシャルディスタンスの制限緩和措置を発動し、集まる際の人数の上限を6人にまで増やし、その後は8人まで許可することが計画されていた

ところが6月29日、ソウルで375人と今年始まって以来、最多の新規感染者数を記録。韓国全域でも800人と4月以来、最も多い新規感染者数となった。

これを受け、ソウルでは7月14日までレストラン、カフェ、屋内のフィットネスなどウイルスの影響を特に受けやすい施設では監視体制が強化される。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント