18:09 2021年09月20日
アジア
短縮 URL
0 01
でフォローする

北朝鮮の首都・平壌で今月24日~27日、朝鮮人民軍の指揮官や政治委員のための史上初の講習会が開かれ、軍要員の戦術的および政治的訓練や国の防衛力強化について議論された。北朝鮮の指導者、金正恩氏は、全部隊の戦闘力強化のために全力を尽くすよう指示した。北朝鮮の朝鮮中央通信が30日、報じた。

金氏は講習会で演説し「敵対勢力は現在、北朝鮮に対して先制攻撃を行う能力を体系的に拡大し、軍備を増強し、侵略を目的としたありとあらゆる軍事演習を活発化させている。我われは全部隊の戦闘力向上のために最大限努力しなければならない」と述べた。

北朝鮮は米韓合同軍事演習を非難しており、北朝鮮侵略のリハーサルだと指摘している。今年、米韓合同軍事演習は8月に予定されている。

韓国大統領府は27日、2020年に遮断された韓国・北朝鮮間の通信回線が、文在寅大統領と北朝鮮の金正恩総書記の合意により復旧したと発表した


関連ニュース

タグ
金正恩, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント