21:06 2021年09月21日
アジア
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

韓国の国土交通部は、国内での新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、8月9日から航空機内の新型コロナ対策を強化すると発表した。

韓国では8月9日から、国内線では1日1回以上、国際線ではフライト後に毎回、機内の消毒が義務化される。また機内での座席変更は禁止となり、マスクを着用し、会話はしないことが望ましいとされる。

また、病気の症状のある人は隔離される。 機内食に関しては、国内線でサービスが制限される。飲み物は、高齢者や子どもから求められた場合、例外として提供が許可される。国際線では、最もシンプルな食事と飲み物のみが提供されるという。

関連記事

タグ
新型コロナウイルス, 韓国, 飛行機
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント