00:04 2021年09月21日
アジア
短縮 URL
0 30
でフォローする

売春斡旋などの9つの罪に問われていた韓国の人気アイドルグループ「BIGBANG」の元メンバー、V.Iことイ・スンヒョン被告(30)に12日、懲役3年の実刑判決が言い渡された。朝鮮日報が報じた。

イ被告は2015年12月から16年1月にかけ、韓国で違法行為にあたるにも関わらず、海外の投資家に売春を斡旋。また自らも売春を行った罪で起訴された。

そのほか、性暴力犯罪の処罰等に関する特例法違反(カメラ等利用撮影)、常習賭博、外国為替取引法違反、特定経済犯罪加重処罰等に関する法律違反(横領)、食品衛生法違反、業務上横領、特殊暴行教唆等の疑いなど計9つの罪で起訴されていた。

韓国の軍裁判所は12日、「イ被告の性を商品化した犯行が社会に及ぼした害は大きい」と判断。9つ全ての起訴容疑について有罪を認め、イ被告に懲役3年と追徴金約11億5000万ウォン(約1億900万円)を言い渡した。イ被告は法廷で身柄を拘束された。

イ被告は以前、日本のテレビ番組に数多く出演するなど、精力的に活動していた。

関連記事

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント