20:00 2021年09月21日
アジア
短縮 URL
0 61
でフォローする

中国は地球温暖化対策として新たな緑化によって地球を救う。ロイター通信の報道によれば、中国政府は2025年までの5カ年計画で毎年3万6000平方キロ毎の面積に植林を行う。

ロイター通信によれば、中国は計画では2025年末までに中国全土の24.1%が緑化され、干ばつ対策に一助となると考えている。

中国はこれ以外にも環境システムを破壊から守る目的で、今後5年で大規模な国立公園を造園する。

中国はここ数十年の目覚ましい経済成長で自国の環境システムを著しく破壊した。中国はエネルギーの大半を石炭燃料に頼っているため、大気汚染レベルも高くなっている。

一方で英国の調査グループComparethemarket.com のアナリストらの試算では、長年にわたる二酸化炭素の排出を中国一国で相殺するには1年で150万本の植林が必要とされている。

関連ニュース

タグ
中国, 地球温暖化
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント