21:32 2021年09月24日
アジア
短縮 URL
0 62
でフォローする

タイで24日、今まで麻薬として扱われ、東南アジアおよび世界での販売が違法とされてきたクラトム(日本の厚生労働省の省令名は「ミトラガイナ スペシオーサ」)の地位を変更する法律が発効した。

クラトムはコーヒーに近い灌木で東南アジア地域では自生している。タイではこれまで第5カテゴリーの麻薬として扱われてきた。同じカテゴリーにはマリファナやマジックマッシュルームが属している。

タイ政府はクラトムの規制解除と同時に、クラトムの栽培ないし販売に絡んで収監されている1万2000人以上に恩赦を与える準備を終えた。

バンコックポスト紙は同日付の電子版で、これを受けて1000人を超す収監者が近日中にも解放されることになると報じている
関連ニュース

タグ
タイ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント