10:17 2021年09月27日
アジア
短縮 URL
0 12
でフォローする

中国の国務院の直属機構の国家新聞出版広電総局は「児童の心身の健康を守る目的で」未成年者に対し、オンラインゲームへのアクセス時間を週3時間に制限すると発表した。同局の公式サイトに明らかにされている。

同局は、未成年者がオンラインゲームに過度に熱中することで、通常の生活、学業、児童の健康の発育に否定的影響をもたらす深刻な問題となった」と指摘し、「未成年者の心身の健康を有効に擁護する」ために今年の9月1日から一連の制限が加えられると発表している。

オンラインゲームを提供する企業はすべて、未成年者へのオンラインアクセスを金曜、土曜、日曜および国の休日の20時から21時までの1時間に限定して提供することができる。

関連ニュース

タグ
中国, 健康, 子供
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント