09:28 2021年09月27日
アジア
短縮 URL
0 25
でフォローする

中国教育部(教育省)は先月24日、習近平国家主席の掲げる政治思想「新時代の中国の特色ある社会主義思想」を、小学校から大学までの教育課程で段階的に導入すると発表した。各教育機関では、新学期を迎える1日から新しい教科書で学習を進めるとしている。31日、NHKなど日本メディアが報じた。

インターネット上で紹介された小学校用の一部の教科書では、習主席が2012年に発表した思想「中国の夢」に関する内容が、また、高校用の教科書では広域経済圏構想「一帯一路」についての内容が盛り込まれているという。

同省は今回の方針の導入について「社会主義を作り上げる後継者を育てるため、習主席の指導思想で頭脳を武装しなければならない」と強調している

習主席は、国家主席の任期を迎える来年以降も続投することは確実とされており、導入は長期政権を見据えた習主席の権威を高めるねらいがあるとみられている。

関連記事

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント