19:20 2021年09月20日
アジア
短縮 URL
0 41
でフォローする

中国のアリババグループは習近平国家主席の提唱する「共同富裕」実現に向けて、この先5年で155億ドルを投じる。アリババはこうすることによってアリババは過去10年間のモバイルインターネット・ブームで蓄えた資金の一部を社会へ還元する。ブルームバーグが報じた。

ブルームバーグは中国第2の規模を誇るアリババの決定について、中国の掲げる課題のひとつである、富の公平な社会分配に貢献するものと報じている

アリババの投じる資金は技術投資、中小ビジネス支援の10のイニシアチブへ振り分けられる。

アリババの他にも、ネットサービス大手「テンセント」もアリババと同じ額の155億ドルを投じると宣言している。

関連ニュース

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント